世界を変えるチャンス、13~18 歳向けオンライン科学コンテスト開催

Googleは、「Google Science Fair 2013」を実施すると発表しました。
13〜18歳の生徒を対象としているオンラインの科学コンテストです。
参加は1人でも、2〜3人のグループでもOK 。
研究結果をオンラインでアップロードして提出(郵送やFAXも可)、
応募期限は4月30日までです。

テーマは自由、「自分が興味を持っている科学的な現象や環境、健康、
資源にまつわる世界的な課題を解決する研究プロジェクトなど、革新的で
斬新なアイデアを待っている」そうです。

去年は、「100カ国以上から7500以上のプロジェクトが集結」しました。

親が科学者である必要は全くないそうで、子ども達の可能性と
科学への関心を高める良いチャンスではないでしょうか。

世界を変えるチャンス、科学者の卵たち、きたれ!

さらに読む

子どもの教育とスマホ・タブレット お手持ちの端末を利用すると…

GS068_72A.jpg子どもにゲーム目的ではなく、教育のためにスマホやタブレットを
使わせたい場合、簡単にいって、以下の2通りがあります。

①お手持ちの端末に、ソフト・アプリをダウンロードして使う

②専用端末を使う(特にタブレット)

①は、お手軽ですが、良いソフト・アプリにたどり着くまで、
時間と手間がかかります。
ネット上でも、いろいろなサイトで紹介されていますが、
要は、ご自身が、「いいね!」と納得できるソフト・アプリを
見つけられれば、GOODです。

一方で、子どもだけに操作させることにより、気がついたらゲームを
ずっとやっていた、なんてこともあります。
自由にネットに接続できることで、有害サイトにアクセスするリスクも
あり、その対策は必須です。

その場合は、スマホやタブレット(もちろんパソコンも)をきちんと
ペアレンタルコントロールするために、ブロックと監視をしっかり
行なって下さいね。

(以下、過去ブログから)
「ペアレンタルコントロール」あなたはお子様にどの位おこなってますか?は、こちら

どうすればネット犯罪から子どもを守れるか?①ブロック は、こちら

どうすればネット犯罪から子どもを守れるか? ②監視 は、こちら

子どもの教育とスマホ・タブレット 相性はよさそうだけど、、、 

GS070_72A.jpg中学生と高校生がいるママ友との話から、

「スマホやタブレットって、使えば使う程、わたしの趣味や
ブログのためだけに使うのは、もったいないって思う」

じゃ、何に使いたいかと言うと?

「やっぱり、子どもの教育に使いたい」  ←ずばり、ママたちの本音でしょう

幼児の親は、子どもをあやすために使っているのはよく見るが、
中高生の親としては、どうやって使いたい?

「どうすればいいか、まだわからないのよね」  ←これも、ママたちの本音でしょう

相性が良さそうな、子どもの教育とスマホ・タブレット、
どうすれば有効に使えそうか、一緒に考えていきましょうね。

日本のネット人口は9610万人、10人に8人がネット利用

先日、中国について取り上げたので、今日は日本についてです。

日本のインターネット利用者数は、2012年末で、9610万人
(総人口の79.1%)です。

人口が1億数千万人の日本で、1億人近いネット人口で、
都市と農村との差がないことも特長です。

世代別に見ると、13歳〜49歳までは、9割以上利用しています。
6歳〜12歳は6割、70歳以上は半分をきっています。

ということは、小学校低学年の息子と、80歳近いお祖父ちゃんが
ネットで写真をやり取りしたり、チャットで話したりしている我が家、
ネット普及率に貢献しています。

さらに読む

中国のネット人口5.6億人突破、モバイル人口も4億人突破!

さすが、人口最多の中国、インターネット利用者もモバイル利用者も
フツーに、億単位です。

2012年12月末の中国のインターネット利用者は、5億6400万人。
(総人口に対するインターネット利用率は42.1% )

モバイルインターネット利用者は、4億2000万人で、インターネット
利用者のうち、74.5%がモバイル機器も利用しているそうです。

一方で、農村部のインターネット利用者は1960万人増の1億5600万人
(利用者率は27.6%)、
予想通り、環境の整った都心部に集中しています。

さらに読む

いじめ 見かけたら、されたら、携帯で申告(相談)しよう

埼玉県が中学生向けに、いじめの申告、相談窓口として、
携帯電話のサイトをもうけました。

携帯サイトにはQRコードでアクセスでき、質問項目、
「どこで」「だれが」「どんなふうに」と入れていって
送信すれば、埼玉県教育局が詳細を把握し、
学校等の関係者に連絡し、対応するそうです。

対象は中学生ですが、小学生や保護者などからの
相談も受け付けるそうです。

さらに読む

ほとんどの子供は11歳以下でネットでアダルトサイトを目にします

「ほとんどの子どもは11歳以下で、インターネットのアダルトサイトを目にします。
10歳から17歳の5人に1人は、アダルトサイトにアクセスしたことがありますが、
その子ども達の75%は、そのことを両親につげていません。(弊社ムービーより)」

2010年の1年間に、約5万9千の新しいウェブサイトが誕生したという調査報告(*)があります。
(*Netcraft December 2010 Web Server Survey)

通常のフィルタリング方式は、事前に作ったリストをもとに閲覧可否を判断します。
この問題点は、リスト作成が新しいサイトに追いつかないことです。

「ネットナニー インターネットフィルタリング」がお、子様のパソコンやタブレット、
スマホに入っていれば安全です。

できたばかりの有害サイト、未知のURLでも、特許技術による文脈自動解析エンジンが、
瞬時に、内容を動的に文脈を解析し、有害なサイトのブロックを行います。
ブロックするだけでなく、あなたのマシンにアラートとレポートを送り、お子様のパソコンを
離れた所から管理することも出来ます。

雪で止まった電車や車の中でも、タブレットやスマホは大活躍!

雪、雪、雪、一面の雪の朝です。
横浜では積雪13センチ、都心でも8センチの記録的な積雪でした。

http://mail.aol.com/37288-111/aol-6/ja-jp/mail/get-attachment.aspx?uid=28814680&folder=NewMail&partId=1     http://mail.aol.com/37288-111/aol-6/ja-jp/mail/get-attachment.aspx?uid=28814680&folder=NewMail&partId=0

中学生と小学生の息子は、「校庭で雪だるま作ったる〜」と
気合いを入れて、いつもより早く学校へ向かいました。

幼稚園生の娘は、まだ布団の中で寝ています。
「明日の幼稚園は積雪のためお休み」と連絡網がきて、
友達との雪遊びを楽しみにしていた娘は、がっかりして、
タブレットのゲームをして、夜更かししたためです。

「あーあ、つまんない。幼稚園が雪国の幼稚園だったら、冬は
ずっとお休みするんだろうね」 子供なりにするどい見解です。

今朝、複数の友人からメールが来ていました。
昨日、子連れで乗っていた電車が雪の影響でとまり、動かない電車の中で
スマホとタブレットで、子供をあやして乗り切った、という内容でした。

別の子連れ友人からは、空港で欠航した飛行機会社の前で、子供に
タブレットで遊ばせながら、スマホでホテルと次便の予約をした、とか
別の友人からは、雪で車が動かなくなって、動揺を隠しつつも
子供にはタブレットのゲームで現実逃避させておいた、なんて話も
していました。

何が起こるか分からない昨今、子供連れの外出には、スマホやタブレットが必要ですね。

子供向けの”初めてのスマートフォン”、ドコモから発売

NTTドコモから、初めての子ども向けスマホ、と銘打ったスマホが発売されます。
色もピンク、あお、みどり、と可愛らしく、画面を見た小学生の娘が
「これ、きゃわいーいー」と欲しがっていました。

機能も充実で、「フィルタリングサービスやアプリダウンロード制限、
利用制限、電話帳の利用制限、時間制限などの各種の制限を保護者が
設定可能」で、ペアレンタルコントロールができるようになっている
一方で、1210万画素のカメラ、オサイフケータイもついており、
「ぬぬ、わたしのスマホよりハイスペック!?」と思いました。

さっそく、ドコモショップにサンプルを見に行こうかな〜と思って
窓の外を見たら、雪が降っています。積もるでしょうか…。

さらに読む

“もぐらたたき”で”いたちごっこ”、有害サイトを全て登録できる?②

有害サイトは秒単位でどんどん増えていきます。
年末年始も、土曜日曜も関係ありません。
有害サイトを作るのは1人や2人ではありません。
悪徳企業が集団で、機械的に作ったりもします。

FE149.jpg有害サイトは、雨後の筍のように、どんどん増えていく、
有害サイトを目で見つけては、1つずつ登録していく、
そうこうしているうちに、新しい有害サイトが増えていく、
それって、まさに ”いたちごっこ” です。

おまけに、有害サイトは日本だけではありません。
世界中の悪い人たちがせっせと作っている有害サイト、
どこまで登録が追いつくでしょうか?

どう考えても、無理があると思いますよね。

結論です。
もぐらたたきのように1つ1つ登録しても、
有害サイトを全て登録するのは…不可能です。