官民連携のフィルタリング普及キャンペーン、いよいよスタート

先日のブログでも取り上げましたが、この週末からフィルタリング普及キャンペーンを開始しました。

P1010448.jpg———(以下、記事より引用)———————–
青少年ネット規制法の施行に合わせ、官民が連携したフィルタリングソフトの
普及キャンペーンが始まった。家電量販店などでパンフレットを配布する。(中略)

並木政務官は「保護者などとスクラムを組んで、フィルタリングソフトを普及
させていこう」と呼び掛け、国分副理事長は「安全対策した上で子どもたちに
デジタル機器を使ってもらい、世界で活躍してほしいと願っている」と話していた。
———(引用、終了)————————-

キャンペーンは4月6日まで、全国の家電量販店や携帯電話ショップで行っています。
桜の花のような春らしい淡いピンク色のパーカーが目印です。
お店で見かけたら、パンフレットを受け取りに、ぜひお立ち寄りください。

(以下、記事のURL)
「官民連携でフィルタリングソフト普及キャンペーン」
(2009年03月06日 ItMediaより)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/06/news080.html#l_mmi_filtering_02.jpg

青少年ネット規制法に向けて、大規模キャンペーンを開始

filtling campagin.jpg4月1日施行の「青少年ネット規制法」に向けて、明日3月6日から4月6日まで、全国の
家電量販店で「フィルタリング普及キャンペーン」を行います。
(「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」)

普及キャンペーンは、北海道から九州までの全国の家電量販店で実施します。
6日から8日はイベントを開催し、期間中は「リーフレット「有害情報から子どもを守るために」
を置くほか、デモ展示やポスター掲示など」を行います。

今回のキャンペーンの協賛企業・団体は多方面にわたり、大規模です。

政府機関(内閣府、内閣官房、警察庁、経済産業省、文部科学省etc)
ハード・ソフトメーカー(マイクロソフト、ソニー、任天堂etc)
セキュリティ・フィルタリングソフトメーカー
携帯電話事業者(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、ウィルコム)
インターネット事業者(ヤフーetc)
協会等(電子情報技術産業協会(JEITA)、インターネット協会(IAjapan)、
      日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)、
      モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA))

もちろん当社も協賛企業として、キャンペーンに参加し、日本全国を飛び回ります。
フィルタリングソフトNet Nanny(ネットナニー)を積極的に利用して、有害サイトを
シャットアウトしましょうね。

さらに読む

東京ユビキタス計画2009、実験体験者募集中

東京都と国土交通省は、現在、東京ユビキタス計画を進行中です。
「最先端の情報通信技術を活用して、いつでも、どこでも、誰でも、必要な情報を
手軽に得ることが出来るユビキタス社会」を一歩先に体験できます。
(画像は東京ユビキタス計画のサイトから引用)

tokyo yubikitasu.jpg現在、「東京ユビキタス計画2009」の一般公開実験を行っています。
2月10日~3月6日まで、新宿と銀座で、中学生以上無料で参加できます。

各日80人募集しており、ホームページかFAXで事前申込が必要です。
http://www.tokyo-ubinavi.jp/jp/tokyo/index.html(東京ユビキタス計画2009のサイト)
週末にお子様と一緒にユビキタス体験をするのも、面白いかもしれません。

ちなみに、上野動物園でも東京ユビキタス計画の一環として、「携帯端末を使った
動物情報サービス」を行っており、計90台を無料貸し出ししています。
貸出しの事前予約も受け付けていますので、お子様と、上野動物園に行く前に
予約するのもいいかもしれませんね。
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/uc/index.html(上野動物園の動物情報サービス)

TBSのセキュリティレンジャーズ、「わななのよ~ん」

「わなわなわな わななのよ~ん、教えちゃだめだめ だめなのよ~ん、
もらっちゃだめだめ だめなのよ~ん、書~いちゃだめだめ だめなの
よ~ん」という耳に残る繰り返しフレーズ、もう聞きましたか?

歌っているのは、TBSがプロデュースした情報セキュリティ”レンジャーズ”
Want to be SAFE! ~情報セキュリティの歌~」は、ラッキィ池田さん
振り付けで、5人の子どもたちが歌って踊っています。
TBSサイトで動画で公開しているので、まだの方はどうぞご覧下さい。
その激しいダンス、かなり笑えます。
http://www.tbs.co.jp/kids/special_report/report_027.html

GS185_72A.jpg民間団体「情報セキュリティ対策推進コミュニティ」による
啓発運動(2007年に開始)の一環です。
そして2月は3回目の「情報セキュリティ強化月間」です。
「みんなで『情報セキュリティ』強化宣言!2009 強化月間」)

今年からTBSが参加したそうですが、やっぱりテレビ局の影響
力は大きいですね。

10日のブログでご紹介した経済産業省のセキュリティアイドル「セキュリーナ」も
セキュリティチェック!をしなかったら、なんて考えただけで青ざめちゃう
(長いですが曲名です)で、歌って踊っています。

両方とも聞くと歌詞とフレーズがしばらく耳に残り、自然と情報セキュリティへの
関心と意識が高くなるようにと工夫したようです。

同じ時期に2つの歌って踊れるアイドル(?)がデビュー(??)したのは偶然らしい
ですが、これで、セキュリティ対策がさらに普及することでしょうね。

(以下、記事のURL)
「わななのよーん♪」 歌で覚える情報セキュリティー 静かなブーム?!
(2009年2月11日 毎日JPより)
http://mainichi.jp/select/wadai/everyone/

経済産業省のアイドル、セキュリーナ

経済産業省では、2月2日(月)から2月28日(土)、CHECK PC!キャンペーンを
実施中です。

——————–(以下、経済産業省のサイトより引用)———-
ITが国民生活・社会経済活動に深く浸透していく中で、インターネットの利用者がコンピュ
ータウイルスへの感染、不正アクセス、フィッシング等の被害に遭遇する危険性は高まって
います。本キャンペーンは、このような被害を未然に防ぎ、安心してITを利用するための
意識及び知識の向上を目的としています。
——————–(引用、終了)———-

経済産業省だけあって、キャンペーンの主旨は大まじめですが、CHECK PC!のサイトは
やわらかめで、一見の価値ありです。

そのキャンペーンキャラクターが、オーディションで選ばれた(らしい)PUFFY似の女の子
2人組セキュリーナです。テーマソングもあり、CMでご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
(画像をクリックして拡大)

keizaisangyoushou-1.jpg
「セキュリーナ通信」や、「親子で守って安心安全10か条」など内容は盛りだくさんです。
もちろんフィルタリングについてもふれています。
「セキュリティ対策しよう!」-「有害サイトから子どもを守れ!フィルタリングでブロックしよう」

キュートなセキュリーナと一緒に、ご家庭でもセキュリティ対策、しましょう!

http://www.meti.go.jp/index.html (経済産業省のトップページ)
http://www.checkpc.go.jp/ (CHECK PC!のサイト、トップページの関連用語から)
http://www.checkpc.go.jp/measures/05.html (フィルタリングのページ)

ネット安全安心全国推進フォーラムを開催、文部科学省

文部科学省は、1月31日に東京都千代田区霞ヶ関コモンゲートで、「ネット安全安心全国推進フォーラム」を開催します。
テーマは「子どもとケータイ 適切な使い方のためのルールづくりを」で、フォーラムの趣旨は以下のとおりです。

—————-(以下、文科省のサイトより引用)—————————
青少年が正しく安全にインターネットを利用できる環境の整備について、国や民間団体における取り組みがより一層進められている中、子どもにケータイを持たせる場合、適切な使い方をするために、大人は何ができるのか、これまで実践してきた取組の紹介や問題の解決について考える機会を提供します。
—————-(引用、終了)—————————

対象は小学生から高校生の子どもと保護者等です。参加費は無料で、1月23日までに申込、先着順です。関心がある方は文部科学省のサイトをご覧下さい。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/12/08121904.htm(文科省のサイト)

世界自然遺産総括イベント

P1040520.jpgユネスコと読売新聞が主催している「小学生のための世界自然遺産プロジェクト」も去年で3回目、今年の2月に「世界自然遺産総括イベント」が東京で開かれます。

日時 2009年2月1日(日)
対象 小学校4~6年生の親子(参加費無料)
場所 文京シビックセンター

締め切りは1月13日(火)で、インターネットから申し込みが出来ます。
人数が多い場合は抽選になりますが、興味がある方は応募してはいかがでしょうか。

プロジェクトのURL http://www.yomiuri.co.jp/unesco/
申込フォーム https://form.yomiuri.co.jp/unesco/soukatsu/aform.htm

有害サイトの法的規制 ~その9 パブリックコメント募集中、総務省

総務省は、先月末に開催した「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する検討会」で「『安心ネットづくり』促進プログラム」の最終取りまとめ案を提示し、パブリックコメントを募集中です。
12月下旬に開催予定の10回会合で、パブリックコメントを反映した最終とりまとめ案を決定するそうです。

意見募集の期限は、12月17日(水)午後5時で、インターネットから資料をダウンロードして、郵送、FAX、電子メールで受け付けています。(郵送は17日の消印有効)

ご意見のある方は、ぜひ、この機会にコメントしてみてはいかがでしょうか。(続く・・・)

総務省のサイト http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/081127_7.html

さらに読む

「家族の日」「家族の週間」をご存知ですか?

GS061_72A.jpg少子化対策の一環として「内閣府では、平成19年度から、11月の第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定め、この期間を中心として「家族・地域のきずなを再生する国民運動」を実施」することになりました。

今年は「家族の日」が11月16日(日)、「家族の週間」は11月9日(日)から22日(土)までです。

ポスターやリーフレットによる啓発運動や、「家族・地域のきずな」の重要性について呼びかけるイベントや大会、専門家の会合などが、各地で行われたり、「家族・地域のきずな」に関する作品を募集、表彰を行っています(募集、表彰ともに終了)。

「家族の日」は過ぎましたが、今週いっぱいは「家族の週間」です。お近くのイベント等があれば参加してみてはいかがでしょうか。

http://www8.cao.go.jp/shoushi/kizuna/index.html(「「家族・地域のきずなを再生する国民運動」」のページ)

今年の流行語大賞に「フィルタリング」がノミネート

11月も中旬になり、いよいよ今年も残り少なくなってきました。

P1040875.jpg今週、2008年流行語大賞の候補60語が発表され、12月1日に選ばれた大賞・トップテンが発表されます。

候補には「崖の上のポニョ」「ねじれ国会」「おバカキャラ」「ねんきん特別便」といった耳慣れた言葉が並びますが、その1つとして「フィルタリング」がノミネートされました。

去年までは認知度が低かった「フィルタリング」ですが、今年1年でかなり認知度が上がったことが実感できます。大賞をとるかどうかはともかく、このノミネートによって、さらに一般的な用語になっていくことでしょう。

ちなみに、フィルタリングソフトNet Nanny(ネットナニー)は「フィルタリング」の本場アメリカ生まれ、アメリカでは、「フィルタリング」も「ペアレンタルコントロール」も一般用語として、浸透しています。

親が子どものインターネット利用を監視、管理するのも一般的で、子どものネット利用を親が把握するのにも比較的、抵抗がないようです。また、親子でインターネット利用についてオープンに話し合うことも多いようです。

いくらオープンに話すとは言え、子どものネット利用を把握するためには、モニタリング機能が必要です。

フィルタリングソフトNet Nanny(ネットナニー)は、フィルタリング機能とモニタリング機能を合わせ持っており、「フィルタリング」の本場アメリカで人気No.1の実績を誇っています。
多くの媒体で評価され、米トップテンレビューズ「インターネットフィルタリング部門」でも「4年連続No.1」の評価を得ています。(TopTenReviews(英文)はこちら

2週間無料で全ての機能をお試し頂ける無料体験版もございますので、ぜひご利用ください。(Net Nannyの詳細はこちら