Webカウンセリング協議会が「心理療法カウンセリング講座」を開催

イベントやテレビ放映等、お知らせ続きの今週のブログですが、今日もイベントのお知らせです。

全国webカウンセリング協議会が心理療法カウンセリング講座を開催します。
同協議会の「安川雅史理事長がネットいじめや不登校、ひきこもり、自傷行為などの具体的対処法を説明、個別相談も受ける」そうです。

参加は無料ですが、各校(カッコ内の電話番号)に事前申し込みが必要です。

11月22日 13時半~  町田(町田市民ホール)(042・726・5401)
11月29日 13時半~ 立川(第一高等学院立川校)(042・526・0292)

「講座:ネットいじめなど、対処法で--22日・町田、29日・立川 /東京」
(2008年11月12日 毎日新聞より)
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20081112ddlk13040348000c.html

TBSで、『ネット社会の光と闇』を放映

明日の夜9時より、TBSで「ネット社会の光と闇~”悪魔の暴走”と”闘う人々”」を放映します。
ゲストコメンテーターは、心理学者の安川雅史氏です。
ご興味のある方はどうぞご覧下さい。

——————(以下、番組ホームページから引用、開始)——————
韓国では有名女優を自殺まで追い詰めた中傷攻撃。
そして、闇サイト・・・、学校裏サイト・・・と日本でも多くの問題が。
恐るべき実態と対策に取り組む人々の闘いを日本・韓国などで取材。
——————(引用、終了)——————

2008年11月12日(水)午後9時~午後9時54分 生放送(JNN28局)
TBS『水曜ノンフィクション』「ネット社会の光と闇~”悪魔の暴走”と”闘う人々”」
http://www.tbs.co.jp/wednesday-nonfiction/

東京都、「パパトークショー&パパサミット」を開催

東京都は11月22日(土)に「子育て応援とうきょう広場2008」を開催します。

その中のビックイベントは「パパトークショー&パパサミット」です。
第1部では、タレントの薬丸裕英氏、ファザーリングジャパン代表の安藤哲也氏、サッカー元日本代表の北沢豪氏がトークショーを行います。
また第2部では、「世界7カ国(日本、アメリカ、フランス、スウェーデン、イタリア、韓国、マレーシア)のパパたちが各国の子育て環境や世界のパパの子育て観を」語り合うそうです。

そのほかにも、ステージライブやワークショップ、スポーツ体験ゾーンなど、親子で1日楽しく遊べるイベントを行うようです。

日時 : 平成20年11月22日(土曜日) 10:00~17:00
場所 : 東京都庁(都庁第一本庁舎5階 大会議場、都民広場、都民ホール)
入場料; 無料

「パパトークショー&パパサミット」は申し込みが必要で、今日10日が締め切りです。FAXやeMailでも受け付けています。

http://tokyo.kosodateswitch.jp/index.php?flow=event_detail&eid=15 (「子育て応援とうきょう広場2008」)

NHKが「デジタルネイティブ~”次代”を担う若者たち~」を放映

NHK総合テレビで、今日10時より「デジタルネイティブ~”次代”を担う若者たち~」を放映します。
ご興味のある方は、ぜひご覧下さい。

——————(以下、番組ホームページから引用、開始)——————
インターネットが一般の家庭に普及するようになって10余年。子どものころから、インターネットを「水」や「空気」のように使いこなしてきた「デジタルネイティブ」とも言うべき若者たちが登場している。
「13歳でインターネットを駆使して起業し全米中の注目を集める少年」「ネット上に200カ国の若者が参加する”国際機関”を作り出した若者」「仮想空間で仕事を請け負って月に5000ドルを稼ぐ高校生」・・・。
デジタルネイティブは、「自ら情報を発信し共有することで成立するネット・コミュニティ」を自由自在に使い、見ず知らずの人々と瞬時につながって、次々と常識に縛られない「価値」を生み出している。
アメリカでは、既存の価値観や従来の組織のあり方に捕らわれない彼らの考え方や行動力が社会をどこに導くのか、詳細な研究も始まっている。
——————(引用、終了)——————

2008年11月10日(月) 午後10時~10時49分 NHK総合テレビ
デジタルネイティブ~”次代”を担う若者たち~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/081110.html

警視庁、「親と子の警察展」を開催中

明日までの3日間、東京都の「江戸東京博物館」で、第46回「親と子の警察展」が開催されています。時間は午前10時~午後5時、入場無料です。

内容は以下のとおりです。(警視庁ホームページから引用)(画像をクリックすると警視庁のページにジャンプします。)

keisicho-oyatoko.jpg
お近くの方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/oyako/oyako.htm(警視庁のホームページ)

おかあさん・先生のための「インターネット安全教室」

経済産業省とNPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が「インターネット安全教室」を開催します。

東京では、「情報化月間イベント」のセミナーとして、以下のとおり開催されます。

event-jnsa.jpg    ———————(以下、JNSAのサイト、お知らせメール等から引用、開始)———————

小学生・中学生のおかあさんや学校の先生方を対象に子どもとインターネット、ケータイの安全な付き合い方について事例を交えてわかりやすく解説します。
もちろん、おとうさんやおじいさん、おばあさんの参加も大歓迎です。

      【日時】 10月1日(水)13:30~15:30
      【会場】 ANAインターコンチネンタルホテル東京
      【定員】 70名
      【参加費】 無料

    【プログラム】

           ・ごあいさつ
           ・「インターネット安全教室」セミナー
           ・警視庁からのお話
           ・「インターネット安全教室」クイズ学習
           ・質疑応答

———————(引用、終了)———————

詳細は、http://www.jipdec.or.jp/gekkan/event/anzen.htmlをご覧下さい
 
興味がある方は、ぜひ参加をご検討ください。

「フィルタリングの普及啓発アクションプラン2007」、AOSも参加

業界6団体(※1)が、「フィルタリングの普及啓発アクションプラン2007」(※2)の成果と今後の取り組みについて発表しました。

全体的な成果としては、「フィルタリングソフトの認知率が85.8%、携帯電話などのフィルタリングサービスの認知率が76.8%になったとして、目標を達成できたとしている」そうです。(総務省が2008年1月に実施した「平成19年度電気通信サービスモニターに対する第2回アンケート調査」の結果より)

P1030514.jpgそれぞれ、ISP、携帯電話・PHS事業者、パソコン、フィルタリングソフトメーカーが、成果と今後の取り組みについて発表しています。

例えば、「パソコン」では、「エプソンダイレクト、シャープ、ソニー、東芝、NEC、日立製作所、富士通、松下電器産業、レノボ・ジャパンの9社」で、以下の2つのどちらについて「2008年3月現在の新機種で100%対応した」そうです。
「1)コンシューマ向けPC に、フィルタリング機能をサポートしたソフトをバンドルまたはプレインストール
 2)ユーザーがコンシューマ向けPC購入後、セットアップを行い使用開始するまでの間に確実に目に触れる方法でフィルタリングに関する情報を提供」

また、「ISP」では、今後の取り組みとして以下の2点をあげています。
「1)2008年度内をめどに、フィルタリングサービスを利用していない18歳未満の既存契約者に対して、十分な周知を行った上で親権者から不要の申し出があった場合を除き、フィルタリングサービスを設定する等対応を行う
2)2008年度内をめどに第三者機関が認定するリスト等を既存のフィルタリングサービスに反映する」

なお、「フィルタリングソフトメーカー」には、NetNanny(ネットナニー)の発売元であるAOSテクノロジーズ株式会社も参加しております。
今後とも、他社と連携しながら、フィルタリングの普及に努めてまいりますので、よろしくお願い致します。(続く・・・)
actionPlan2007.jpg
http://www.iajapan.org/rating/press/20080827-press.html(アクションプラン 報道資料)
http://www.iajapan.org/rating/actionplan/200808soft.pdf(アクションプラン フィルタリングソフトメーカー)

(※1)電気通信事業者協会(TCA)、テレコムサービス協会、日本インターネットプロバイダー協会、日本ケーブルテレビ連盟、電子情報技術産業協会(JEITA)、インターネット協会

(※2)フィルタリングソフト・サービスの認知率を高め、普及を促進するための行動プラン。フィルタリングの認知率を2008年3月までに70%以上に高めることを目標に、アクションプランを策定。
アクションプランは、活動の概要をまとめた総論と、各団体の具体的な取り組みをまとめた「ISP」「携帯電話・PHS事業者」「パソコン」「フィルタリングソフトメーカー」という各編から構成されている。
(脚注は、InternetWatchより引用)

さらに読む

親子で学ぶ夏休み ~株式市場の観察

日経ネットで、毎年恒例の「親子で学ぶ夏休み 株式市場の観察」をやっています。
http://www.natsuyasumi.jp/

nikkei-stock 1.jpgある会社の株式を選び、株価の動きを記録します。それを通して、身近な経済の動きを、親子で学ぼうという企画です。
夏休み期間中の10日間の記録をつければいいので、途中からでも始められ、過去のデータを入力できるのも魅力です。

nikkei-stock 2.jpg株価((その日の終値を入力))のほかに、「お天気、選んだ会社に関係のありそうなニュースや身の回りの出来事を日記に記入」すれば、夏休みの「自由研究」として完成です。

もちろん、株は実際に買うのではなく、登録も無料なので、インターネットに接続できれば、一切費用はかかりません。

1つのメールアドレスで1会社の株式を購入できるので、親子や兄弟で別々の会社を購入すれば、ゲーム感覚で、楽しむことができますね。
(写真は日経ネットより引用)

ネットの安全、小学生向け体験教室

トレンドマイクロ社が、8月4日、東京で、小学校高学年向けの「インターネットの安全な使い方」の体験教室を開きます。
マジックを使って、わかりやすく説明するそうです。定員は20組です。

P1030368.JPG夏休みは親子でいろいろな体験ができるいいチャンスです。

インターネット関係のイベントもやっていますので、うまく活用しながら、親子でセキュリティ対策をしましょう。(続く・・・)

さらに読む

フィルタリング普及啓発キャンペーン ~その2

20080602.jpg先週末から官民一体のフィルタリング普及啓発キャンペーンが実施されており、大手量販店でフィルタリングコーナーが設置されていました。
(左は、フィルタリング啓発パンフレットです)
6月末までフィルタリング啓発の看板やパンフレットを設置しています。

(以下、関連サイトです)
フィルタリング普及啓発キャンペーン」 -有害サイトから子どもを守ろう-(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/20080530014/20080530014.html

(続く・・・)

さらに読む