子どもたちが安全に使えるパソコン&インターネット

アサヒ・コムのデジタルコーナーで、子供たちがパソコンやインターネットを安全に使う方法についての記事を見つけました。

インターネットを利用するとき、子どもが安心して、知的好奇心を延ばすようにうまく環境を整えたいですよね。

フィルタリングソフトやフィルタリングサービス、機能をうまく利用しつつ、実際に子どもたちと話し合って、ご家庭内のルール作りをしていきましょう。 (続く・・・)

さらに読む

フィルタリングのポスター「もっと安心できるネット環境を!」

P1010028.JPG東京都内の有名な緑地公園の掲示板で、フィルタリング啓蒙のポスターを見つけました。(警視庁と財団法人社会安全研究協会が作成)

「お父さん、お母さん、もっと安心できるネット環境をください」というメッセージが目に飛び込んできました。

画面の子どもは、携帯電話とパソコンを持っており、背景に有害サイトの絵が書かれています。
携帯電話と同様、パソコンにもフィルタリングは必要ですね。

(ポスターの拡大画面はこちら

子供にとって最も危険なメディアはインターネット

アメリカでも、保護者のインターネットに対する危機感はとても高く、有益だけれど危険だと考えています。

Common Sense Media(子どもにとって有益なメディア利用の促進を図る団体)が行った意識調査(2006年6月)は、そんな複雑な親の心境を反映していますね。

    (以下、記事の概略です)(翻訳:親子119スタッフ)

「Common Sense Mediaによると、子供にとって最も危険なメディアはテレビではなく、インターネットだと保護者が考えていることが明らかになった。

インターネットは、子供が関心を持つ事柄を調べたり、学習支援ツールになる一方で、犯罪者の標的になる恐れがあると考えている。子供のインターネット上の安心は保護者しだいであり、十分に知識を持つべきだと考えており、子供のプライバシー尊重よりも実際にインターネットで何をしているか知るほうが重要だと考えていることもわかった。

Common Sense MediaのCEOのJames P. Steyer氏は「保護者は混乱している。インターネットは両刃の剣だ。保護者はインターネットを学習ツールとみなしているが,子供のために安全にする方法がわからないため恐れている」とコメントしている。(続く・・・)

さらに読む

親子119へようこそ!

インターネットを家族で安心して使えるように、様々な方面からの情報と対策、事例をご紹介します。
宜しく \(・o・)/ お願いいたします m(_ _)m。