子どものSNS利用 その2 アメリカの中学生

日本の中学生はTwitterやFacebookなどのSNSをどの程度使いこなしているのでしょうか?
その実態をご存知の方、教えて頂けますか?

P1040875.jpg妹「娘(中学生)のiPhone、とりあげちゃったから、連絡取るのが不便でね」

先日、アメリカ在住の妹家族が泊まりに来た。
ケチな妹のこと、きっと通話料がどーとか、旦那の稼ぎがどーとかって
話になるに違いない、という、私のよみを見事に裏切って、話は意外な
方に進んでいったのでした。

妹「だって、勉強もしないで、友達とFacebookばっかりやってるのよ。
     何話してるかわかんないし、いじめもあったりするっていうし、心配じゃない?」

おやおや、そうきますか? さっそく前回ブログでふれた「Facebook殺人事件」について話してみた。

妹「でも、もう親を煙たがって、どんなことをしてるか教えてくれないのよねー。困ったわ…」

妹のようにお困りのティーンエイジャーの親に対して、米大学名誉教授が的確にアドバイスをしています。

その内容は…、次回ご紹介しますね。

親は知らない、子供のネット取引

GS055_72A.jpg「ちょっと聞いてよ〜、あの子ったら、私に隠れて買い物してたのよ」

へぇ、また姉からの電話だが、、甥っ子は何をやらかしたのやら。
べつにお小遣いの範囲内なら問題ないだろうに、なんでそんなに激怒してるわけ?

「買ってあげたスマホで、ネットで買い物をしてたのよ〜。音楽やらマンガやら」

ほっほぉ、さすが子どもは新しいモノを使いこなすのが早いね、と変なところに
感心する私に姉は怒りを増したのでした。

日本PTA全国協議会の調査によると、
「インターネットで物品のやりとりをした経験がある」のは
      小学5年生で28.5%
      中学2年生で46.1%

「インターネット上での物品のやりとりについて保護者と「まったく話さない」
「ほとんど話さない」という子が小学生で31.7%、中学校で43.2%」 だそうです。

つまり中学生の甥っ子が、ネット取引をしていて、さらに親には話していなかったというわけで、
流行の最先端をいっている標準的な現代っ子だとわかったのですが、さてはて、姉はどうやって
息子のヒミツを知り得たのでしょうか。

「それは、あなたが紹介してくれたアレでわかったのよ。アレすごいわね」

アレって、ひょっとしてあれですか? 
アレが何かは、姉に紹介した当社サイト こどものPC・スマホをすべて見ていますか を御覧下さい。 

さらに読む

子供の安全 その1〜子ども見守りサービス

GS029_72A.jpg夏休みも残すところ、あと10日、そろそろ2学期の準備を始める頃でしょう。
うちの小学生の息子も、今週から宿題と真剣勝負、はてさて終わるのやら。

学校が始まって、元気な子供が学校でエネルギー発散をしてくれて、
親はほっと安心な反面、外出中の安全が気になります。

うちは、子供向けサービスをうまく利用しつつ、子供にも気をつけさせるように
言い聞かせることにします。

このブログも、子供の安全について、シリーズで書きますので、ご期待ください。

学校や塾、児童館、電車の駅などで、子供が入退出すると、保護者の携帯電話に
メールを通知するサービスがあり、子供の行動がわかるので、安心です。(次頁に続く)

さらに読む

スマホの普及率は?ー日本

スマホの普及率、ご存知ですか? 
国内のスマホ普及率は18%だそうです(日経BPコンサルティングの「携帯電話・スマートフォン”個人利用”実態調査2012」(7月26日発行)
1年前の調査(2011年6月)では、9.5%1年間で2倍近く増加したことになります。

GS021_72A.jpgかくいう我が家でも、私もパパも、この1年の間にスマホに機種変更し、しっかり普及率に貢献しています。今朝も4歳のチビちゃんまで、指をすっすっと動かして、なにやら作業に熱中していましたっけ。

親世代はスマホにするとしても、あなたのお子様にスマホを買い与えますか?

日経新聞のテクノロジー編集のブログに「子供にスマホを与えるべきか?」という記事がありました。
ちょっと面白かったので、以下に引用します(「」が記事より引用)。
(次ベージに続く)

さらに読む