ネット利用者数、米中で4億3600人 ~やっぱりNet Nanny

中国のインターネット利用者数が世界最多のの2億2千万人になったそうです。
第2位のアメリカ、2億1500人を合計すると、4億3600人になります。
中国の利用者数は、2ヶ月間でなんと1100万人も増加、これからもどんどん増えるでしょう。

利用者数が多ければ、有害サイトも増えるでしょう。
インターネットはボーダレス、フィルタリングは、英語と中国語の有害サイトをブロックできることが大きなポイントになると思います。

20080502.jpg
「え、中国語なんてわからない」「英語で有害情報が表示されているかどうかわからない」と心配になりますよね。

フィルタリングソフトNet Nanny(ネットナニー)があれば大丈夫。Net Nannyはマルチランゲージ対応、世界各国のネイティブスピーカーの専門スタッフが有害サイトを日々チェックしているので、安心です。(Net Nannyの詳細はこちら)(続く)

(以下、記事より引用です)

中国のネット利用者は2億2千万人、米国抜き世界最多」(読売ネットより)

「中国のインターネット利用者数が2月末時点で2億2100万人となり、米国を抜いて世界最多になったと報じた。
 中国インターネット情報センターによると、中国の昨年末時点のネット利用者数は2億1000万人で、2か月間で1100万人増加し、米国の2億1500万人を抜いた。」
(2008年4月24日20時28分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080424-OYT1T00601.htm