オーバーライドで、フィルタリングの解除は不要

フィルタリングソフトを使っていて、お子様に「フィルタリングを解除してほしい」と
言われた経験がありますか。私はあります。

フィ
ルタリングソフトで、見ても良いサイトをブロックしてしまうこともあるのです。
携帯電話のフィルタリングサービスが、県の災害ブログや自民党のサ

トをブロック
してしまったのと同じようなことが、起こりうるのです。

たまたま、お子様の塾の掲示板がブロックされたとしましょう。
ひょっとしたら、野球チームのお知らせブログがブロックされるかもしれません。

お子様が見たいサイトにアクセスできない場合、「フィルタリングを解除してほしい」と
要求してくると思います。「フィルタリングは要らないんだよ。だって、変なサイトじゃ
ないのに、見れないじゃん」と言われるでしょう。

そのとき、あせってフィルタリングを解除しないで下さい。
「オーバーライド機
能」を使えば、フィルタリングを解除することなしに、お子様が
見てもよいサイトだけ、アクセスできるようにします。

また、フィル
タリングは、ポルノサイトや暴力サイトなどを「ブロック」することは得意ですが、
お子様の学校裏サイトやプロフを「ブロック」することは、どちらか
というと苦手です。
学校裏サイトや友人のプロフは、内容が個人的で、数が膨大です。
また、「ブロック」すべきかの判断も、状況によって変化するで
しょう。

そういう場合は、「オーバーライド機能」を使って、子どもにアクセスさせたくないURLを入力してください。

「オー
バーライド(override)」とは、パソコン用語で「上書きする」ことです。また、一般用語では、「~に優先する」などの意味があります。

—————(Wikipedia
より引用、開始)—————
オブジェクト指向プログラミングにおいてオーバーライド
(override)とは、スーパークラスで定義されたメソッドをサブクラスで定義しなおし、動作を上書きすることである。
—————(引
用、終わり)—————

NetNanny
インターネットフィルタリング7
の「オーバーライド機能」を使えば、登録されているフィルターに追加して、あるサイトへの「ブロック」や「アクセ
ス」を設定できます。
アクセスを禁止にしたいサイトのリスト(ブラックリスト)とアクセスを許可するサイトのリスト(ホワイトリスト)を設定する
ことが出来ます。もちろん設定はユーザ別です。

override2.jpg(上図はNetNannyの管理ツール、赤丸がオーバーライドのボタン)

override.jpg(上図、青丸がウェブサイトのアドレス、赤丸がカテゴリー)

「オー
バーライド機能」には大きく分けて、2つの方法があります。
(1)あるサイトを「ブロック」「警告」「許可」に設定することができます。


の場合、管理者を含め、全てのユーザに適用されます。
あるサイトを「ブロック」に設定すると、管理者も含め、そのパソコンを使う家族全員がそのサ
イトを閲覧できなくなります。

(2)あるサイトを、独自にカテゴリー設定することができます。
この場合は、ユーザごとにカテゴ
リーの設定に応じて適用されます。
例えば、あるサイトを独自に「ポルノ」に設定すると、「ポルノ」カテゴリーを「ブロック」に設定した子どもは閲
覧できませんが、「許可」した親は閲覧できます。

実際にお使いいただいている方からは、購入前に考えていたよりも、オーバーライ
ド機能は便利でよく使う機能だ、とご好評を頂いております。
オーバーライド機能により、ご家庭の状況に応じた、現実的で、とてもフレキシブルなイ
ンターネット利用ができます。(詳細はこちら