家出掲示板、知っていますか?

最近、社会問題化している「家出掲示板」をご存知ですか?
たびたびニュース等でも取り上げられているので、耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。
実際、検索サイトで「家出掲示板」を検索すると、驚くほどの数のサイトがヒットします。

P1040537.jpg家出したい少女や家出中の少女と、彼女たちが泊まる家を提供する、「人助け」をする大人を結ぶ掲示板です。

少女が、主に携帯電話から「助けて!誰か泊めてください」等と書き込みをすると、「うちに泊めてあげる。今どこにいるの?」等の書き込みがあったり、メールアドレスや電話番号を書き込むと、直接メールや電話でコンタクトをとったりします。
利用する少女は主に10代の中高生で、夏休みや冬休みなどの休み中に、家出少女が増えるそうです。

一方で、少女を泊めるために掲示板を利用する9割以上は男性、目的は明白です。
あるニュースで、掲示板の男性利用者のインタビューでは、「未成年をただ泊めてもメリットがない。ギブアンドテイクは当然で、双方の合意の上のことで、罪の意識はない」と話していました。

つまり、家出掲示板は「人助け」とは名ばかり、実際は、非常に悪質な「出会いサイト」だと言われています。

お子様が「家出掲示板」という名前の出会い系サイトにアクセスしないように、携帯電話にはフィルタリングサービスを、パソコンにはフィルタリングソフトをインストールしましょう。そして、お子様がパソコンで何をしているのか、把握するようにしましょう。

フィルタリングソフトNet Nanny(ネットナニー)は、「出会い系」「ポルノ」「ドラッグ」「暴力」など31カテゴリーの有害なサイトへのアクセスをブロックします。
20080515.jpgリモート(遠隔)機能によって、一度インストールしてしまえば、外出先からでも、インターネット経由で自宅のパソコンを設定したり、レポートを閲覧することができます。お子様が有害サイトにアクセスしたことを通知するメール機能もあります。

Net Nanny は、子どもたちが、安心してインターネットを利用するための環境づくりをお手伝いします。(Net Nannyの詳細はこちら