「キメ友」サイトの管理者が逮捕

キメ友という言葉をご存知ですか?覚せい剤仲間のことで、インターネットの隠語です。

インターネットには覚せい剤の使用や譲渡を目的とした、出会いサイト「キメ友」サイトがあり、
先週、キメ友サイトの管理者が「麻薬特例法違反ほう助の疑いで逮捕」されました。

——(以下、記事より引用)—————————-
 「キメ友」のサイトをパソコンやケータイで検索すると、かなりの数がヒットする。掲示板
形式になっているものが殆どで、そこには、

    「当方、大阪。あります。詳細はメールにて。捨てアドなので早めに連絡ください」(中略)
    「スッゴい高純度の奴食べさせてあげる」

など、怪しいカキコミがされている。カキコミの後にメールアドレスが付いているのが特徴だ。
「キメ友」サイトにはクリック広告が付いているが、その広告は出会い系サイトのものが目立
って多い。
——(引用、終了)—————————-

「薬物関連のサイトの管理者が摘発されたのは全国で初めて」で、逮捕した千葉県警は
「キメ友サイトはおびただしい数が存在している。今回の検挙はその撲滅へのスタートであり、
戦いはこれからです」と話しているそうです。

(以下、記事のURL)
覚せい剤プラス「出会い」 「キメ友」サイトで行われていること
(2009/3/6 Jcastニュース)
http://www.j-cast.com/2009/03/06037230.html