4人に3人がネット利用、そのうち9割がパソコンからアクセス

総務省の統計によると、「日本のインターネット利用者数(推計値)が初めて9000万人を超え、
4人に3人まで普及が進んでいる」そうです(2008年末現在)。
また、「自宅でパソコンから利用している世帯」のうち、ブロードバンド回線を利用している割合も
4人に3人弱(73.4%)
になるそうです。

———–(以下、記事より引用、一部まとめ)——————
・08年末のネット利用者数(6歳以上)は前年比280万人増の9091万人。
(総人口(同)に占める利用者の割合も2・3ポイント上昇して75・3%)

・利用端末別(複数回答)

8255万人 パソコンから利用
7506万人 携帯電話などによる利用
567万人  ゲーム機やテレビなどから利用

(調査は、20歳以上の世帯主がいる全国4515世帯から回答、そのデータと国勢調査などを基に利用者数と普及率を推計)
———–(引用、終了)——————

パソコンからのインターネット利用は9割、携帯電話からの利用は8割強です。

統計の対象は6歳以上で、年配の方は比較的インターネットを利用する割合が低いことを考えると、子供の
インターネット利用の比率はさらに高いでしょう。

インターネットの有害サイトからお子様を守るために、パソコンや携帯電話にはフィルタリングを入れましょう。

20080421.jpgフィルタリングソフトNet Nanny(ネットナニー)は、有害サイトへのアクセスを
ブロックするフィルタリング機能と、インターネットの利用を把握するモニタリン
グ機能を兼ね備えています。

リモート(遠隔)機能によって、一度インストールしてしまえば、外出先から
でも、インターネット経由で自宅のパソコンを設定したり、レポートを閲覧する
ことができます。
お子様が有害サイトにアクセスしたことを通知するメール機能もあります。

Net Nanny は、子どもたちが、安心してインターネットを利用するための環境づくりをお手伝いします。(Net Nannyの詳細はこちら)

(以下、記事のURL)
「ネット利用者9000万人超…ブロードバンド利用73%」
(2009年4月5日  読売新聞より)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090404-OYT1T01177.htm