ネットいじめ、どうして起こるか

GS122_72A.jpg先日、友人(小学生の母親)から、ネットいじめがどうして起こるのか理解できないから、子どもにどう話せばいいかわからない、と相談されました。
ネットいじめは決して特殊なものではありません。十分、理解の範疇にあるものです。

私が子どものときは、いじめはありましたが、ネットいじめはありませんでした。
それは何故か、答えは誰にでもわかります。インターネットがなかったからです。
携帯電話もないし、メールもないので、いじめたいときは本人と面と向かっていじめるしか方法はありませんでした。面と向かったいじめも、かなり陰険ないじめもあり、問題になることも多くありました。

今はいじめのツールが増えただけ、面と向かっていじめる他に、携帯電話やパソコン上でもいじめが起こっている、そのように考えれば、どのように子どもに話せばいいかわかるはずです。

ただ、昔はなかったいじめのパターンとして、Web サイトへのカキコミやメール等からトラブルになって、いじめに発展するケースが出てきています。
大人でも、面と向かってはトラブルが起こらないのに、掲示板やメールなどではトラブルになってしまうこともあります。まして文章力が未熟な子どもでは、意図をうまく伝えられずにトラブルになることも多いに違いありません

古くて新しい”いじめ”の問題、親として真摯に向かい合っていく必要がありそうですね。(続く・・・)

(以下、サイトより引用)
防ごう!ネットいじめ/2 学校の裏サイト
「ネットいじめはこうして起こる

(1)ネット上の学校裏サイトや個人の日記を書き込めるサイトに、悪口やいやがらせの言葉を書き込んでトラブルになり、いじめに発展するケース。

(2)実際に学校などでいじめがあり、さらに相手をいじめる手段としてネットを使うケース。」
http://mainichi.jp/select/wadai/wakaru/edu/news/20090902org00m040020000c.html