ネットいじめ、どうすればなくせる? ~その1

先週のブログで取り上げたネットいじめ、なくすためにはどうすればいいでしょうか?

まず何よりも「いじめをしない」です。当たり前ですが、現実の世界でも、ネットの世界でもいじめをしないことが一番です。大人も子供も、この”当たり前”がなかなか難しいんですけれど、ね。

次にネットいじめの手段を断つことがあげられます。

まずお勧めなのが、「フィルタリング」です。
「2008年6月に青少年を有害サイトから守る法律が成立し、18歳未満の子どもたちが使う携帯電話はフィルタリングサービスに加入することが義務付け」られています。

まだ義務付けられていませんが、子ども達が使うパソコンにもフィルタリングを入れることが浸透しつつあります。
とはいえ、フィルタリング(ブラックリスト方式)は万人に共通する有害サイトから遮断するように作られており、星の数ほどある学校裏サイトやプロフは、遮断しずらいと言われています。

フィルタリングソフトを入れたからお任せ、になりがちですが、それでは不十分です。
お子様がどのようなWeb サイトにアクセスしているのかを把握していくことが必要でしょう。

20080421.jpg
フィルタリングソフトNet Nannyネットナニー)は、有害サイトへのアクセスを
ブロックするフィルタリング機能と、インターネットの利用を把握するモニタリン
グ機能を兼ね備えています。

フィルタリングソフトNet Nanny(ネットナニー)のオーバーライド機能を使えば、
お子様がアクセスしたいサイト等を許可、禁止した設定が記憶され、使っていく
うちに、ご家庭独自の設定がされていくように設計されています。

モニタリグ機能やオーバーライド機能を使えば、お子様がアクセスしているWeb サイトを簡単に把握でき、アクセスを許可/禁止することが出来ます。
一度インストールすれば、インターネットが接続している他のパソコンから設定をしたり、レポートを参照することができるので、リアルタイムにお子様のネット利用を把握できるので安心ですね。

(以下、記事のURL)
「防ごう!ネットいじめ/3 なくす方法は?」
http://mainichi.jp/select/wadai/wakaru/edu/news/20090902org00m040022000c.html