小中高生による情報セキュリティ標語

IPA(情報処理推進機構)は、情報セキュリティ標語・ポスターコンクールを開催し、以下の2つを大賞としました。

————-(以下、記事より引用、まとめ)————————
標語部門は小学生の部から「ウイルスソフトとパスワード インターネットのパパとママ」
ポスター部門は中学生の部から「いつの間にか手の内に」
————-(引用、終了)————————

標語部門の大賞は小学生2年生の女子、小学校低学年とは思えないほどのウマさです。
ポスター部門の大賞は中学生2年生の女子、背景はが書いた絵が書かれてあり、かなりリアルでぞっとします。

大賞以外にも入選作品が50点あり、ITベンダー選考の賞もあります。
かなりの力作がそろっていますので、ぜひ一度、IPAのサイトをご覧下さい。

http://www.ipa.go.jp/about/press/20091020.html (IPAのプレス発表、各作品も掲載)

(以下、記事のURL)
「IPA、小中高生による「情報セキュリティ標語」入選作品を発表」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091020_323050.html