児童ポルノ、昨年から倍増

児童ポルノの犯罪が深刻化しています。
昨年に比べて、被害児童数が倍増し、逮捕・書類送検された人数も倍増しています。

—————–(以下、記事より引用)——————————
警察庁によると、児童ポルノ事件を巡っては、09年上半期(1~6月)に逮捕・書類送検されたのは、382件(08年同期比27.3%増)、289人(同
53.7%増)、被害児童数も218人(同51.3%増)と00年に統計を取り始めて以降、過去最悪のペースで推移している。
—————–(引用、終了)——————————

摘発された件数だけでも、「過去最多だった昨年を上回るペース」だそうです。
摘発数は、氷山の一角にすぎないと思われるので、実際の事件数も被害児童数も激増していることでしょう。

欧米から、「日本は児童ポルノの輸出国」との批判を受けましたが、「その後の法改正でも、単純所持の処罰化は見送られ続け、主要8カ国(G8)で処罰化していないのは日本とロシアだけ」、早く汚名を返上したいものです。

(以下、記事のURL)
「児童ポルノ、根絶へ連携 、、、関係省庁、来夏に総合対策」
http://mainichi.jp/select/today/news/20091207k0000e040061000c.html