ネット教育、先生も戸惑い

小中学生にネットの危険を教える「情報モラル教育」が始まっていますが、現場の先生は戸惑っているようです。

———(以下、記事より引用)———————
教材や指導方法が確立されていないためで、現場からは「教え方が分からない」との声が上がる。携帯電話の普及とともに犯罪も目立つ中、ネット教育には学校によって温度差もある。
———(引用、終了)———————

今まで経験もないですし、下手をすると先生よりも子供達の方がネットに詳しく、教える先生方もご苦労が多いと思います。

それでも、現実にネットいじめや学校裏サイトなどの問題も起こっており、模索しながらでも、「情報モラル教育」を推進してほしいと願います。
「情報モラル教育」は学校だけに任せるのではなく、ご家庭でもぜひ模索しながら行ってくださいね。

(以下、記事のURL)
「ネット教育、先生に難題 小中学生に「情報モラル」を」
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=AT1G15017%2025122009