アメリカの子ども達、ネットでアダルト用語も検索

アメリカの18歳以下の子ども達がインターネットでよく検索する用語に、「セックス」や「ポルノ」が入っていることがわかったそうです。(Symantec調査)

男子は、「YouTube」「Google」「Facebook」に次ぐ4位に「Sex」、5位に「Porn(ポルノ)」が入り、女子は5位に「Sex」が入りました。

インターネットで情報が簡単に入る時代、何に関心があるのかも、検索用語を見れば簡単にわかります。日本の子ども達はどうでしょうか。

(以下、記事より引用)
「シマンテック、子どもの検索キーワードトップ100を発表–上位にセックス、ポルノ、M・ジャクソン」
「男子の第25位までには、ソーシャルネットワーキングサイトやショッピングサイト、特定のアダルト用語が集中した。女子の場合には音楽、テレビ番組、映画、有名人情報などを好む傾向が見られた。」
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20405798,00.htm?ref=rss