中国のネット利用者、約4億5700万人に

EQ066.jpg

2010年末時点の中国のインターネット利用者は、4億5730万人(総人口のうち34%)だそうです。
2009年6月末から3730万人、2009年末から、7330万人増加したそうです。
恐るべき数値ですね。

「インターネット利用者のうちブロードバンド利用者は4億4953万人」で、ほぼ全てがブロードバンド利用のようです。

「インターネットを利用する機器について(複数回答可)」は、「携帯電話」(66.2%)、「ノートPC」(45.7%)、「デスクトップPC」(78.4%)です。

「農村部のインターネット利用者は1億2500万人」で、都市部に集中しているのも中国らしいところですね。

ネット人口が多ければ、中国語サイトも激増し、良いサイトと共に、悪質なサイトも激増するでしょう。

Net Nannyインターネットフィルタリング7は、全世界157カ国の導入実績のある、信頼できるパソコン向けのフィルタリングソフトです。マルチランゲージで、もちろん中国語にも対応しています。
世界各国のネイティブスピーカーの専門スタッフが、現地で日々チェックしています。
日本語、英語、中国語、スペイン語などの悪質なサイトもブロックするので、安心です。(Net Nannyの詳細はこちら

(以下、記事のURL)
「中国のネット利用者は4億5700万人、ほぼすべてがブロードバンド利用」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110119_421176.html