「2ちゃんねる」がネット犯罪の温床に

新学期、ご進学やご進級に伴い、パソコンや携帯を子どもに買ってあげたご家庭もあるでしょう。

かくいう我が家もチビが中学生になったので、自分のパソコンを買い与えました。
それまで親のパソコンを使わせていましたが、自分専用のパソコンは格別のようです。
パソコンを自分の部屋の机において、にかにかしているのを見ながら、親の思いと
子どもの思いは天と地とのちがい、変なことに使わないと良いが、、と改めて心配になりました。

FE150.jpgインターネットにつきものなのが、「ネット犯罪」です。
児童ポルノや薬物販売、自殺幇助など、あらゆる犯罪
につながる情報がネットには氾濫しています。
社会的な弱者が標的なので、子どもは注意が必要です。

ネット掲示板の「2ちゃんねる」は、「昨年6月までの半年間に、
警察当局から削除要請を受けながら」3千件以上の違法情報を
放置し、うち9割近くが「薬物関連」だったそうです。
(以下に記事全文掲載)

子どもがネット犯罪に巻き込まれないようにするには自衛するしかありません。
(以下、Wikiより引用)
「また、子供までもがインターネット犯罪の被害に遭うおそれがあるため、学校ではインターネットとの付き合い方を教える授業が行なわれたり、各所でフィルタリングソフトの普及が図られているが、授業内容が万全でないなどこれだけで対応するのは限界があるとの声も多く、インターネット自体の大幅な規制も危惧されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%A4%E…)」

お子様が使うパソコンが、お子様専用であろうと、親のパソコンを共有しようと、リスクは同じです。

ご家族、特にお子様が使われるパソコンには、フィルタリングソフトを入れましょう。
国境なきインターネット、海外に強いフィルタリングソフトをおすすめします。

Net Nannyインターネットフィルタリング7は、
全世界157カ国の導入実績のある、
信頼できるフィルタリングです。
米トップテンレビューズ「インターネットフィルタリング
部門」で「5年連続No.1」の評価を得ています。
(TopTenReviews(英文)はこちら


(以下、記事のコピペです)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120419-OYT1T01228.htm

2ちゃんねるが犯罪温床化、違法情報3千件放置

  • 携帯に送る
  • ヘルプ

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」が昨年6月までの半年間に、警察当局から削除要請を受けながら放置した違法情報は3026件に上ることが、警察庁のまとめでわかった。

 前年同期の3倍と大幅に悪化し、犯罪の温床となっている。麻薬特例法違反ほう助容疑で関係先などを捜索した警視庁は、違法情報の放置が薬物売買を助長したとみて、削除の責任者の解明などを進めている。

 警察庁は2009年以降、要請から2か月以上削除されない違法情報の多いサイトを半期ごとに調査。2ちゃんねるは同年上半期に522件を記録して
以来、連続で最多となっている。特に昨年上半期は急増しており、15件だった2位のサイトとは大幅な差となった。内訳をみると「薬物関連」が2639件と
全体の87%を占め、金融機関の口座(309件)や携帯電話(78件)の売買もあった。

(2012年4月20日07時59分  読売新聞)