子どもの教育とスマホ・タブレット まずはペアレンタル・コントロールを

GS190_72A.jpgペアレンタル・コントロールとは、
親(保護者)が子どものパソコンやタブレット、
携帯電話やスマートフォンなど
IT機器の利用を監視、制限すること
です。

じゃ、具体的に何をすればいいのか?
キーワードは3つ、[決める][見守る][見直す] です。

①決める
まずは、インターネットやIT機器のメリット、デメリットを親子で話し合い、
リスクを子どもに理解させましょう。
子どもが理解したら、利用の約束やルールを決めましょう。

②見守る
子どもが使うのをしばらく見守り、ちゃんと約束やルールを守っているのか
監視しましょう。

③見直す
子どもが約束やルールを守っていなかったら、叱ったり、利用を制限しましょう。
また予想していなかったリスクや、新しい情報が入ったら、約束やルールを
見直しましょう。

「決める」のあと、「見守る」→「見直す」→「見守る」→「見直す」を繰り返すことで
親も子供も、インターネットやIT機器の利用能力をアップさせていき、
最終的には、自分で判断して、安全に適切に利用できるように導きます。

「あれ、いつもやってることと、同じじゃない」と思われた方、そのとおりです。
子供の勉強やしつけ、習い事などでも、同じことをしているはずです。
ペアレンタルコントロールは、何も特別なことではないとお分かりですよね。

では次回は、具体例をあげてお話ししますね。