子どもの教育とスマホ・タブレット スマホを買い与えるには…(2)

GS129_72A.jpgペアレンタルコントロールは、
「決める」「見守る」「見直す」
3ステップとお話ししました。

今日は、スマホが欲しがるお子様への
ペアレンタルコントロール、続編です。

「決める」の段階で、スマホの購入を決めたら、ご家庭の約束・ルールを決めましょう。
約束・ルールは、お子様の年齢や成長、性格、ご家庭の教育方針によって、さまざまです。

・どこで(場所):親の見える所で使うか、自分の部屋で使うか、学校に持っていっていいか etc.
・いつ (時間):1日何時間までか、朝は何時から、夜は何時まで使って良いか etc.
・なにを(機能):電話だけ、メール、ゲーム、インターネットの閲覧、チャットの利用 etc.
・なんで(目的):親子の連絡のみ、友達との連絡に使う、調べものに使う etc.

これで「決める」のステップは終了です。
どのスマホが良いかという技術的、トレンド的なことは、ここでは割愛、次のステップに進みます。

次は「見守る」です。
ただ、スマホを買い与えて、「ルールは守ってる?」と子どもに聞いても、「だぁいじょーぶぅ」と
答えるだけでしょう。
実際の所はどうなのか、親としては、シビアに「見守る」ことが必要です。

大切なのは、見守ることができる環境づくり です。

どうすれば、シビアに「見守る」ことができるか、それは次回にお話しますね。