子ども向けタブレット「MEEP!(ミープ)」発売

今日、トイザラスから、キッズ向けのタブレット「MEEP!(ミープ)」が発売されます。

去年からネットでも話題だったので、「私も気になってたわ〜」って方、いらっしゃいますよね。

国内初となるAndroid搭載の子ども向けタブレット(by トイザラス)で、
去年アメリカで発売後大ヒット、価格も1万4999円、とお手頃です。

「約50種類の厳選された楽しいアプリ、落下時に壊れにくい耐衝撃性」にくわえ、
親として気になる安全性についても、子ども向けタブレットなので、対応しています。

————(以下、記事より引用)———————
キッズ向けタブレットの必要性について、ウィンズロー氏は「インターネットはさまざまな楽しみを与えてくれる反面、大変危険な場所でもあります。ま
た、親としては子どもたちが遊びすぎないように制限する必要も出てくるでしょう。こうした部分をカバーするためには、MEEP!が搭載するペアレンタルコ
ントロールのような機能が必要不可欠なのです」と語る。

 MEEP!のペアレンタルコントロールでは、「MEEP!ボス(親)」が「ミーパー(子ども)」に対して、各種ウェブサイトの閲覧やアプリの使用
制限、さらには使用履歴や使用時間などを細かく確認・管理することが可能。ウェブサイトやGoogle
Playからのアプリダウンロードにも対応しているが、こちらも親の認証がなければ使えない仕組みだ。子どもが使いたいアプリを親にリクエストしたり、逆
に親が推奨するウェブサイトなどを通知する機能も備えている。

—————(引用、終了)————————-

逆に、普通のタブレットをお子様に使わせている場合、このくらいはセキュリティ対策を

すべし、という基準になりますね。

(以下、記事のURLです)

「トイザらス、1万4999円の子ども向けタブレット–「子どもたちの遊び方を変える」

http://blogs.alphaomega.jp/cgi-bin/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=2877&blog_id=4