スマホの無料通話アプリ+出会い系アプリ=性犯罪!?

LINEやカカオトークなどの無料通話アプリ、手軽で便利なので大人である私もよく使っていますが、この、無料通話アプリと出会い系アプリとの組み合わせで、性犯罪の被害が増加してきています。

まず、スマホの出会い系アプリで、無料通話アプリのIDをやりとりし、そのあとは、無料通話アプリで電話やメッセージをやりとりしていく、という手口です。
この新しい手法は、「子どもの性犯罪被害防止などを目的とした「出会い系サイト規制法」の適用対象にもなっておらず、専門家は「犯罪の温床だ」と指摘」しています。
子どものスマホ利用には、親の関心と監視が必要ですね。
それも与えるときだけではなく、そのあともずっと、です

「見知らぬ男とID交換、出会い系アプリ被害増」
「「全国webカウンセリング協議会」(東京)によると、関東地方在住の少女は、高校1年生だった昨年5月、スマホに出会い系アプリをダウンロード。自らの無料通話アプリのIDとともに、<友達になりませんか>と書き込んだ。
 すると「北海道の大学生」と名乗る男が応じてきた。少女は男とIDを交換後、無料通話アプリでメッセージをやりとり。「遊びにおいで」と誘われ、「旅費がない」と答えると、男に援助交際を持ちかけられ、応じてしまった。男は「学校にばらす」と現金を要求。少女の親も脅され、結局、100万円を超える大金を支払ってしまったという。」