小中学生のネット利用、家ではリビングで親のパソコンが最多

GS132_72A.jpgお子様は、何の端末でインターネットにアクセスしていますか?
また自宅ではどこで何時間くらい利用していますか?

小中学生のインターネット利用の標準は、家のリビングで親のパソコンを使い、1時間未満利用するのが多いようです。

小中学生を対象とした調査によると、インターネットを使っている端末は「パソコン」が97%、「自宅でインターネットを利用する場所」は「家の居間やリビング」が7割超、8割強が自分のパソコンを持っていないそうです。利用時間は「全体の4割近くが『1時間未満』、3割が『2時間以上』」だそうです。

本格的にインターネットを使おうと思うと、やはりパソコンが使いやすいのは、子どもも同じです。お子様が使うパソコンには、フィルタリングをお忘れなく。

Net Nannyインターネットフィルタリング7は、全世界157カ国の導入実績のある、信頼できるパソコン向けのフィルタリングソフトです。
米トップテンレビューズ「インターネットフィルタリング部
門」で「5年連続No.1」の評価を得ています。(TopTenReviews(英文)はこちら

—————–(以下、記事より引用、まとめ)————-
インターネットを使っている端末
 「パソコン」 97.2%
 「ニンテンドーDS・DSLite・DSi」  29.4%
 「Wii」 23.8%
 「携帯電話・PHS」 16.4%
  (「携帯電話・PHS」は学年の上昇とともに増え、中学生は21.3%)

自宅でインターネットを利用する場所
 「家の居間やリビング」 71.6%
 「自分の部屋」 8.2%
 (「自分の部屋」と答えた人は男子が16.7%、女子が6.0%)

1日のインターネットの利用時間
 「1時間〜2時間未満」 32.4%
 「30分〜1時間未満」 25.8%
 「2時間〜3時間未満」 15.0%

インターネットを使うときの家族内の約束
 「有料ゲームや買い物などお金がかかることはしない」 76.2%
 「よくわからないサイトに行かない」 75.8%
 「名前や住所など、個人情報は書いたり教えたりしない」 64.6%

(小中学生のインターネット利用に関する調査結果。調査は10月15日から18日まで、ネットリサーチサービス「キッズリサーチ」を用いて500件の有効回答)
—————–(引用、終了)————-

(以下、記事のURL)
「小中学生のネット利用、男子の16.7%が自室で〜ネットマイル調べ」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101117_407480.html